無料で立ち読みできます!

アロマで人生に潤いと豊かさをプラス♪ アロマスクール&サロン「イシス」代表 アロマインストラクター 小野江里子

「無料立ち読み」はコチラ

 

こんなことが1つでも思いあたる人にぜひ読んで欲しいのが

「無料立ち読み」はコチラ

 

ごあいさつ

 「自分自身を幸福にすること。
それは、人生の喜び、豊かさを実現させる」
アロマセラピーと出逢い、植物が私に教えてくれた大切な言葉です。

この世に命を授かり、私たちはいつでも笑顔で幸福でいたいと願っているはずです。しかし現実は、人間関係など何かしらのストレスを抱えています。また人生の経験によって、それぞれ感情に「痛み」を感じていることも多いでしょう。自分が幸福か? 楽しいか? を決めているのは心ではなく脳です。他人ではなく、自分自身が決めているのです。

「木漏れ日が美しい森林」「花が咲き乱れる草原」「鳥のさえずり」といった自然の恵みや美しさに触れるとき、心がとても安らぎ、リフレッシュします。大地の恵みである植物、そのエネルギーがぎっしり詰まっている精油(エッセンシャルオイル)は、脳へと働きかけ、感情をコントロールすることができます。たとえば、ちょっと気持ちが沈んでいるとき、ドーパミンが分泌されるグレープフルーツの香りを嗅ぐと、1日を明るく前向きな気持ちですごすことができます。いつでも気軽に使える精油は、地球からの素晴らしい贈り物です。「香りがいいから楽しむ」というのもひとつの方法ですが、贈り物1つひとつの作用を理解し、自分にあうものを日常生活に取り入れることで、心を癒し前向きな気持ちを持つことができます。それによって自分を高め、自信が満ち溢れ、どんなことも成し遂げることができるという強い心を持つことさえ可能です。
精油は、脳がコントロールしている心、精神、体、肌のケアを行うことができ、人それぞれの「痛み」による傷をあらゆる方向から修復することができます。本来あるべき自分らしさや感受性を自然な方法で引き出し、人生を輝かせるチカラを秘めているのです。

 本書は、化学的根拠のある精油の使い方をわかりやすい図解とともに紹介しています。健康や美容面だけでなく、ビジネスなどあらゆるシーンにアロマセラピーを正しい方法で応用できるよう、多方面にわたり使用方法を紹介しています。本書を通じ、香りを味方につけ、あなたがいつも笑顔で幸福でありますように。そして、あなたの周囲の人々にも幸福の波動が広がり、日本中が豊かさと幸福で満たされますように。

著者プロフィール

外資系航空会社、旅行会社勤務時代、過労とストレスから心身のバランスを崩しさまざまな症状に見舞われるもアロマセラピーと出会い全快する。

アロマセラピーと美容に天命を感じ、2001年独立。93%を超える高いリピート率のサロンを運営する。
新宿御苑・新百合ヶ丘の2店舗のサロンを経営し、施術、アロマ講座、イベントを行う。

「美容・癒し」を目的とするだけでなく、アロマでビジネスや人生における「目標達成・効率アップ」にもつなげるワークショップを展開する。

オリジナルのアロマ製品のプロデュースや製造、沖縄伊良部島の薬草で植物酵素作り、「月のリズム」に合わせて育成した独自ハーブ製造などを手掛け、アロマセラピーの普及に自らの命を注いでいる。

小野江里子

アロマスクール&サロン イシス 代表
小野 江里子

目次

はじめに

■Chapter1 必ず押さえておきたい「アロマセラピーの基礎知識」
01.アロマセラピーとは?
・大地のめぐみがたっぷり!「アロマセラピーの定義」
・香りで心身が一瞬に変化する!「香りのメカニズム」
・アロマセラピーの主な作用
02.芳香療法の歴史
・香りは神聖なもの!「古代エジプトではミイラづくりにも使われていた」
・神と人をつなげる数々の香り!「イスラエルの聖なる香りとオイル」
・4体液説の提唱と初の薬草書!「古代ギリシア・ローマの華やかなバラ生活」
・現代の精油の抽出方法がはじまった!「古代イスラム・香料ご植木と錬金術師・アヴィケンナ」
・香りの文化が花開いた!「中世ヨーロッパ・香り文化の急成長!」
・アロマセラピー誕生!「18世紀~現代」
03.これからのアロマセラピー
・アロマセラピーで医療費削減!「進む高齢化社会と現状」
・アロマでできる!「健康寿命を延ばす3つのステップ」
・0.15秒でできる!「アロマでできる認知症予防」
・朝の目覚めをスッキリ!活動的な毎日を!「朝のアロマ習慣」
・質のいい睡眠で朝までぐっすり!「夜のアロマ習慣」

■Chapter2 人生に豊かさと潤いがプラスされる「精油とブレンド方法」
01 精油(エッセンシャルオイル)
・精油のエネルギーがたっぷりつまっている!「精油」
・精油とアロマオイルって違うの?「正しい精油の選び方」
・使い方を間違うとキケン「精油の取り扱い方法」
・素晴らしい作用の半面、毒にもなりうる!「精油とトリートメントの禁忌」
・植物の命が愛おしくなる!「精油の抽出方法」
・植物の見た目で効能がわかる?「植物の抽出部位と特徴」
・古代から続く薬草治療の原点?「特徴類似説」
・西洋薬にはない!ひとつの精油に複数の作用がある「精油の魅力」
02 ブレンドとは?
・香りが奏でるハーモニー
・ブレンドファクターとブレンド比率
・ブレンド上級者に必須!「香りのノート」
・世界にひとつ「オリジナルフレグランスづくり」

■Chapter3 これだけ知っておけばアロマの達人になれる「精油75種」
01 チャクラと精油の関係
・チャクラとオーラ

イランイラン / ウィンターグリーン / ウコン / オレガノオレンジ / スィート&オレンジビター / カモミール・ジャーマン
カモミール・ローマン / カルダモン / キャロットシード
クラリセージ / グレープフルーツ / クローブ / コパイバ
コリアンダー / サイプレス / サンダルウッド / シダーウッド・アトラス
シナモン / ジャスミン / ジュニパー / ジンジャー / ゼラニウム
セロリ / タイム・リナロール / ティトゥリー / ニアウリ・シネオール
ネロリ / バジル / パチュリー / パルマローザ / ヒソップ
プチグレン / ブラックペッパー / フランキンセンス / ベティバー
ペパーミント / ヘリクリサム / ベルガモット / ベンゾイン
マージョラム・スィート / マンダリン / ミルラ / メリッサ
ヤロウ / ユーカリ・グロブルス / ユーカリ・シトリオドラ
ユーカリ・ラディアタ / ライム / ラヴィンサラ / ラバンジン
ラベンダー / ラベンダー・ストエカス / ラベンダー・スパイク
レモン / レモングラス / ローズ・アブゾリュート / ローズ・オットー
ローズウッド / ローズマリー・カンファー / ローズマリー・シネオール
ローズマリー・ベルべノン / ローレル / 青森ヒバ / クスノキ(樟)
クロモジ(黒文字) / ゲットウ(月桃) / サンショウ(山椒)スギ(杉) / トドマツ(椴松) / ニオイコブシ(匂辛夷)
ハッカ(和薄荷) / ヒノキ(檜) / ホウショウ(芳樟) / ユズ

主な作用と意味

■Chapter4 体質にピッタリのオイルが見つかる!「キャリアオイル20種」
01 キャリアオイル(植物オイル)
・アロマセラピーに欠かせない「キャリアオイル」
・脂肪酸について
・植物油について

アプリコットカーネル油 / アボカド油 / ウィートジャーム油
オリーブ油 / カメリア(ツバキ)油 / グレープシード油
スィートアーモンド油 / セサミ油 / 月見草油 / ヘンプシード油
ボリジ油 / マカダミアナッツ油 / ローズヒップ油 / ココナッツ油
シアバター / ホホバ油 / アルニカ油 / カレンデュラ油
セントジョンズワート油

■Chapter5 天然素材・手づくりで安心!「クラフトづくり」
01アロマセラピー関連の3つの法律
・留意することと3つの法律
02クラフトづくりの基本
・計測容器
・保存容器

01ローション
02フェイシャルオイル&ボディオイル
03ミツロウクリーム
04クレイパック
05ハーバルソープ
06バスソルト
07ジェル
08シャンプー&ボディソープ
09湿布
10吸入
11うがい
12マスク
13フレグランス
14超音波式ディフューザー
15(ルーム・掃除用)スプレー

■Chatper6 プロ並みのケアをしよう!「お家でできるアロマトリートメント」
01アロマトリートメントの効果
・タッチングのもたらす驚きのパワー
・タッチングとオキシトシン
・「タッチング」と「香り」による痛みのゲートコントロール
・アロマトリートメントのすばらしさ
02実践!アロマトリートメント
・トリートメントの注意事項
・トリートメントの基本手技
・キレイと健康を加速する「セルフケア」
・大切な人へ行う「他者へのケア」

■Chapter7 こんなに対応できる!「アロマでできる165の症状レシピ」
01症状別レシピを始める前の10の心得
02(体)呼吸器系&免疫系
03(体)筋肉・関節系
04(体)(心)循環器系
05(体)(心)泌尿器系
06(体)(心)消化器系
07(体)(心)生活習慣病
08(体)(心)ダイエット
09(体)(心)花粉症
10(心)ストレス
11(肌)皮膚
12頭皮
13口腔
14女性のライフスタイルとトラブル
15男性のライフスタイルとトラブル
16家族のケア
17家庭の空間
18応急手当・外出時・災害時

■Chapter8  あなたの魅力をさらに高める!「脳内神経伝達物質とアロマセラピー」
01香りで脳内神経伝達物質をコントロール
・脳の機能を120%香りで引き出そう!
・体全体に大きな影響を与えている脳内神経伝達物質とは?
・香りが「感情」に与える影響
02香りでアップする!3つの脳内神経伝達物質活用術
・達成感・快楽をもたらす!「ドーパミン」
・精神を安定させる「セロトニン」
・闘志をみなぎらせる「ノルアドレナリン」
・脳のパフォーマンスを高めるドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンのバランス
・ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンのバランスを保つ!15のシーン別アロマレシピ

索引
あとがき

初出版記念キャンペーン 10月18日・19日 10大特典プレゼントはこちら!

「無料立ち読み」はコチラ